現在位置 :トップページ › 一般質問要旨

質問要旨

会議名 平成29年 6月定例会
質問日 平成29年6月14日
区分  一般質問
議員名 松嵜周一 (藤新会)
会議録を表示
録画放映を表示
標題1.しずおか中部連携中枢都市圏ビジョンについて

平成29年3月30日に静岡市との連携協約が締結され、静岡市・島田市・焼津市・藤枝市・牧之原市と吉田町・川根本町の5市2町による「しずおか中部連携中枢都市圏ビジョン」が策定・公表されました。
ついては、「しずおか中部連携中枢都市圏ビジョン」に沿いながら、以下の項目についてお伺いします。

(1) 連携中枢都市圏の全国大の形成状況は、平成29年3月31日現在で23圏域となっています。「しずおか中部連携中枢都市圏」の形成は県内では最初でもあり、今年度からのスタートとなりますが、藤枝市として描く「しずおか中部連携中枢都市圏」構想における中長期的方針等について伺う。

(2) 具体的実施計画の事業数は全部で51事業が計画されています。それらの事業選定における考え方と、藤枝市が強く関わる事業のポイントは何か伺う。

(3)「しずおか中部連携中枢都市圏ビジョン」の策定や見直し等を行う「しずおか中部連携中枢都市圏ビジョン懇談会」は年2回の開催計画としているが、その構成メンバーについて伺う。

(4)「しずおか中部連携中枢都市圏」に対する財政支援として、普通交付税が中枢都市に約2.5億円、特別交付税が中枢都市に上限1.2億円程度、連携市町に上限1,500万円とされている。この交付税の活用における基本的な考え方について伺う。

標題2.カーボン・マネジメント強化事業について

藤枝市は、公共施設アセットマネジメントとの整合性を図りながら、公共施設・設備等の省エネルギー化推進プランを策定し、平成28年度から始められた環境省補助事業である「カーボン・マネジメント強化事業」を積極的に取組まれています。「カーボン・マネジメント強化事業」は、平成28年度からの5年間と聞いていますが、現状までの取組みと今後の方針等、以下の項目についてお伺いします。

(1)「カーボン・マネジメント強化事業」でいう、1号事業:事務事業編等の強化拡充支援事業、2号事業:省エネ設備等導入支援事業の概要について伺う。

(2)「カーボン・マネジメント強化事業」を活用したこれまでの実績について伺う。

(3) 平成30年度以降の活用方針について伺う。

(4) 公共施設・設備等省エネルギー化推進プランの策定に併せ、エネルギーマネジメントシステムの導入を行うとしていますが、その概要について伺う。
Copyright(c) 2012- 藤枝市議会 Fujieda City Council. All Rights Reserved.