現在位置 :トップページ › 一般質問要旨

質問要旨

会議名 平成29年11月定例会
質問日 平成29年12月7日
区分  一般質問
議員名 山本信行 (公明党)
会議録を表示
録画放映を表示
標題1.防犯カメラ・ドライブレコーダー等の活用について

 安全安心なまちを支えるために、自治体や民間の設置する防犯カメラ、街頭防犯カメラは犯罪の予防、抑止、鎮圧や犯罪捜査等に大きな効果をもたらすことから、地域の安全・安心確保のために、円滑な設置が重要となってきており、近年、防犯カメラは様々な場所で普及している。本市の防犯カメラ・ドライブレコーダー設置について以下伺う。

(1) 現在、青島地区で運用している25カ所に設置された「子ども見守りカメラシステム」は設置後、どのような効果であったか伺う。

(2)「子ども見守りカメラシステム」以外で市役所を含めた防犯カメラの設置状況を伺う。

(3) 民間の防犯カメラ設置について支援制度はどの様か伺う。

(4)「走る防犯カメラ」として個人での利用も多くなっているドライブレコーダーの公用車設置はどのようか伺う。

(5) 千葉県君津市と君津警察署との映像提供の協定が締結されたが、公用車を「走る防犯
カメラ」として活用するか本市の見解を伺う。

標題2.認知症、高齢者事故ゼロへの取り組みについて

 認知症の方も、高齢者も安心して暮らせるしくみは喫緊の課題であると考え、本市の取り組みについて以下伺う。

(1) 本市の高齢者の事故件数や傾向はおおむねどのようか伺う。

(2) 本市の事故の現状を踏まえ、交通問題、特に自転車保険加入促進策を含めた自転車の安全利用への取り組みについて伺う。

(3) 見守りネットワーク登録者を含め、どのくらいの方が徘徊されているか現状を伺う。

(4) 公費で保険料を負担する制度について当局の見解を伺う。

標題3.災害時における避難所や病院等でのお湯等飲料の確保について

 災害時に避難所や病院等において、お湯や飲料水を提供できる災害対応型紙カップ式自販機や災害支援型の自動販売機の設置及び、災害協定の締結など本市の現状と取り組みについて伺う。

(1) 飲料水などの協定等、本市の現状を伺う。

(2) 災害対応型紙カップ式自販機や災害支援型の自動販売機の設置について方向性を伺う。
Copyright(c) 2012- 藤枝市議会 Fujieda City Council. All Rights Reserved.