現在位置 :トップページ › 一般質問要旨

質問要旨

会議名 平成29年11月定例会
質問日 平成29年12月7日
区分  一般質問
議員名 植田裕明 (藤新会)
会議録を表示
録画放映を表示
標題1.次年度予算案について
 
 すでに「平成30年度藤枝市戦略方針」が示されました。ここには、“「ふじえだ健康都市創生総合戦略」の総仕上げ、そして第6次総合計画も見据え、広域連携、産学官連携をさらに強化するとともに、戦略的な土地利用や様々な領域でのICTの活用など、今後の成長基盤を創り、まち、そして市民サービスの付加価値を高める事業を推進します”とあり、さまざまな諸施策が計画されています。以下、次年度予算案に関する当局のご所見を伺います。

(1) 次年度予算案の概要について
  次年度予算案の概要と予算規模はどのようなものでしょうか。当初予算に対する基本的なお考えについてお伺いいたします。

(2) 次年度予算案の重点方針、新規事業、目玉事業は何か
 @ 重点方針として掲げられている“「人口対策」の抜本的かつ総合的取組”、“まち、都市としての「魅力、ブランド力」の向上”、“「4K重点施策(健康、教育、環境、危機管理)」の再構築”の3点の基本的取り組みはどのようなものでしょうか。
 A 次年度予算案の新規事業、目玉事業にはどのようなものがあるでしょうか。

(3) 病院事業の予算案と戦略について
 平成30年度の診療報酬改定が報道等で徐々に明らかになりつつあります。同改定は、病院経営に大きく関わることから、この点を踏まえての次年度予算案の概要と戦略についてお伺いいたします。

標題2.高齢者福祉について 〜敬老の日事業、さわやかクラブの現状〜
 
 今日の藤枝市を営々と築いてこられ、現在では高齢者となられた方々。こうした方々に敬意を表することは当然のことであり、本市としても多くの老人福祉事業を行ってまいりました。
 しかしながら、超高齢化社会を迎えるなか、対象者の増大と財源確保は、非常に大きな課題点を有しているのも事実でしょう。以下、今後の高齢者福祉施策に関しての当局のご見解を伺います。

(1) 敬老の日記念事業の今後の方針
  毎年9月に行われる「敬老の日記念事業」、これまで社会福祉基金を取り崩し、財源
としてまいりましたが、いよいよ枯渇寸前となってきており、財源確保が課題となって
きました。同事業の今後の展開について、当局の見解を伺います。

(2) さわやかクラブの現状について
  さわやかクラブの会員減少に歯止めがかからないようですが、この現状に対して、ど
のようにお考えでしょうか。
Copyright(c) 2012- 藤枝市議会 Fujieda City Council. All Rights Reserved.