現在位置 :トップページ質問通告内容 › 質問通告内容

質問通告内容

会議名
令和元年 9月定例会
質問日
令和元年9月11日
区分
一般質問
議員名
大石保幸 (公明党)
録画配信を表示

内容

標題1:国道1号藤枝バイパス4車線化に関連して

 本年4月、藤枝バイパス4車線化に向けた工事を今年度・2019年度中に着工するという記事が新聞に掲載され、国土交通省静岡国道事務所でも計画を明らかにされました。
 2016年4月に4車線化に向けた事業化が決定するまでには何回となく要望活動を行ってまいりましたが、事業化が決定してからも市長を先頭にして議会や経済団体、沿線の地域住民にも参画していただいた「国道1号藤枝バイパス整備促進委員会」などが工事着工への要望活動を実施してきた中で、何時ごろ工事が始まるのかは気になるところでした。
 工事着工の時期が明らかになったことは大変喜ばしいことですが、今年度も既に5カ月が経過しましたので、藤枝バイパス4車線化に関連して以下伺います。
(1) 今後の予定について
  現段階で公表できる範囲での今後の予定を伺います。
(2) 用地買収について
  工事着工にあたり、新たに4車線化のために用地の買収が必要になるのか伺います。
(3) 土砂の処分について
  4車線化にあたっては、トンネルを6本掘る必要があるとのことですが、そのトンネルを掘削する際に生じる土砂はどの様に処分あるいは利用されるのか伺います。
(4) 「道の駅」への整備について
  谷稲葉インターチェンジにある「うぐいすパーキングエリア」を整備し「道の駅」としていくことは出来ないか伺います。

標題2:様々な見守りへの取り組みについて

 各地域での継続的なパトロール活動をはじめ児童生徒の登下校時の見守りについては、多くの方たちが安全に安心して登下校できる様に尽力していただいていることに改めて感謝申し上げます。また、見守りは登下校時のみではなく、認知症などによる徘徊対策としての見守りや事業者が日常の業務の際に見守りをしていただいたりもしています。
 本市の今年度当初予算でも、IoTを活用した見守りや防犯カメラの設置、新聞配達員のバイクへのドライブレコーダーの設置などに予算が計上されており、様々な見守りの取り組みがなされていますが、市民の方からご提案もいただきましたので、さらなる見守り活動への取り組みについて伺います。
(1) 進捗状況について
  今年度で予定した見守り活動に関係する事業の進捗状況を伺います。
(2) 「登下校防犯プラン」における見守り活動への取り組みについて
  昨年6月に国が策定した「登下校防犯プラン」に示されている、見守り活動に関連した本市の取り組み状況を伺います。
(3) 「みまもりウオーカー」について
  本市ではウォーキングをしながらの「みまもりウオーカー」を実施していますが、開始年度からの登録者の推移を伺います。
(4) 「ながら見守り」について
  「ながら見守り」にはウォーキングの他に、花への水やりや、犬の散歩、ジョギングなどが挙げられます。現在本市で取り組んでいない「ながら見守り」も検討されてはいかがかと思います。そこで、@花への水やり手入れをしながらの見守り、とA犬の散歩をしながらの見守り、を実施することが出来ないか伺います。
Copyright(c) 2012- 藤枝市議会 Fujieda City Council. All Rights Reserved.